ホーム
[[$mobileBanner]]

メディアページへ戻る

KCIがSystagenixを買収

戦略的取引で世界の創傷治療市場におけるKCIのリーダーシップを強化する とともに事業の多角化を推進

KCIの確立されたカスタマーリレーションシップ、 ブランド力、商業規模を活用して、34億ドル規模の先進的創傷治療市場へのアクセスを強化

製品ラインを補完し、医療従事者と患者の皆様に トップクラスの治療法の提供を促進

米国テキサス州サンアントニオ/英国ガトウィック-2013年7月29日: Kinetic Concepts, Inc.KCI)は、本日、英国を拠点とする先進的創傷治療(AWC)製品の老舗メーカーであるSystagenixを4億8,500万ドルで買収することに正式合意したと発表いたしました。今回の合併により、医療活動の変革と世界中の患者の皆様の生活改善を目指す幅広い製品ラインを提供し、創傷治療のリーダー企業としてのKCIの世界市場におけるポジションが強化されます。

KCIのJoe Woody社長兼CEOは、次のように述べています。「Systagenixの買収は、変形性治療法のグローバルリーダーとしての弊社の戦略とビジョンを推進するものです。今回の大規模な戦略的投資により、KCIのグローバルな創傷治療製品ラインが多様化することとなり、創傷治療における信頼できる代表的な存在としてKCIの競争優位性が強化されます。弊社はSystagenixと共同で、創傷治療の継続性全体にわたり成功するプラットフォームを築きます。臨床医と患者の皆様の創傷治療におけるあらゆるニーズへの対応力を強化し、治療コスト全体の削減につながるような最高の成果を実現します」

今回の買収は、収益の多様化と地理的な拡大を目指すKCIの戦略における大きな一歩です。今回の取引でKCIは、34億ドル規模のAWC市場へのアクセスが強化され、この分野全体で3%~5%の成長を実現できます。Systagenixは、AWC市場で重要なプレゼンスを確立しており、コラーゲン被覆材の分野におけるマーケットリーダーです。さらに、KCIの傘下に入ったことで、Systagenixは、成長著しいフォーム材と接触層の分野での強みを生かし、市場シェアの拡大を目指すことができます。同社製品の多くは相補関係にあり、KCIの中核製品である陰圧創傷治療(NPWT)システムの使用前後、または使用途中に多用されています。今回の買収は、KCIが最近、表皮採取システム「CelluTome™」の獲得に成功したことが背景にあり、創傷治療の継続性全体で強固な競争ポジションを維持する業界のリーダーとして、KCIの評価をさらに押し上げます。

Systagenixは、PROMOGRAN PRISMA®(コラーゲン被覆材)、TIELLE®(フォーム材)、ADAPTIC®(非粘着性接触層)など、保湿性創傷被覆材に重点を置いた、画期的なAWC製品を幅広く揃えています。同社の製造、営業、販売部門は、世界100か国以上で毎月2,000万を超える先進的創傷被覆材を供給および販売しています。以前はJohnson & Johnsonの子会社であった同社は、最先端の皮膚および創傷治療分野で長年経験を積んできた研究開発担当の科学者チームを含め、世界に約800人の従業員を擁しています。Systagenixの専門性とKCIの革新的なパイプラインを組み合わせることで、顧客にとっての付加価値を生み出し、治療の加速や合併症の削減で患者の皆様に貢献することができます。

SystagenixのErnest Waaser CEOは、次のように述べています。「両社は、イノベーションと患者の転帰の改善という共通のコミットメントを掲げており、今回の決定は、創傷治療分野のリーダー2社が協力し合う、またとないすばらしい機会です。KCIの強力な臨床能力、地理的プレゼンス、相補的製品、確立されたインフラは、Systagenixの長期的な成長の可能性をさらに拡大させます。私たちはKCIの一員になることを非常に喜ばしいことと感じていますし、両社の合併は従業員、顧客、そして何より世界中の患者の皆様にとって大きなメリットとなるでしょう」

この買収取引に関連して、One Equity Partners LLC (OEP)がSystagenixの早期診断事業をスピンオフする予定で、買収後はOEPが単独事業として所有および運営していきます。また、KCIは、「WOUNDCHEK™ Protease Status」を販売する診断事業と長期的な戦略提携関係を結びます。「WOUNDCHEK™」は、臨床医が最先端の創傷治療に迅速にアクセスし、より効果的にターゲットにできるよう開発された、Systagenixの診断事業における旗艦製品です。

KCIによるSystagenixの買収は、独占禁止法の審査を含め、慣例のクロージング条件に従います。本取引は、2013年第4四半期に完了する見通しです。

Goldman, Sachs & Co.(主幹事)、BofA Merrill Lynch、およびMorgan Stanleyは、KCIの財務顧問を務めます。本取引のために確保されるデッドファイナンスは、BofA Merrill Lynch,、Morgan Stanley、およびGoldman, Sachs & Co.が引き受けます。Simpson Thacher & Bartlett LLPおよびKirkland & Ellis LLPはKCIの法律顧問を務め、Jones DayはSystagenixの法律顧問を務めます。

KCIについて

KCIは、世界65か国以上において顧客および患者のために画期的で高技術の変形性治療法についての研究、開発、および販売に取り組んでいる世界的な医療技術のリーダー企業です。米国テキサス州サンアントニオに本社を置くKCIは、顧客主導のイノベーションを推進して医療従事者の進化するニーズを満たすことにより、治療科学を進歩させ、患者の治療を改善させるべく、日々まい進しています。KCI独自の陰圧創傷技術は、介護者がさまざまなタイプの創傷に対応できる画期的な治療方法をもたらしました。また、V.A.C.®治療システムは、世界で700万件以上の創傷治療に用いられています。KCIと同社の製品の詳細については、www.kci1.comをご覧ください。

Systagenixについて

Systagenixは、Johnson & Johnsonの医療機関向け創傷治療事業をOne Equity Partnersが買収して、2008年に設立された、革新的な創傷治療における世界的リーダーです。Systagenixは、創傷治療のみを専門事業としており、高度な創傷診断および治療法の開発と販売を手がけ、世界で毎月2,000万を超える高性能創傷被覆材を供給しています。Systagenixの長年にわたる皮膚および創傷治療の取り組みは、英国のノースヨークシャーにある創傷治療研究所「Gargrave Centre of Excellence for Wound Healing」で経験豊富な研究開発担当の科学者チームが画期的な創傷治療を開発したのを機に開始されました。Systagenixは、世界に800人の従業人を擁し、100か国以上で製品やサービスを提供しています。

詳細については以下にお問い合わせください。

KCI:
Mike Barger
KCI Corporate Communications
電話: +1-210-255-6824
Eメール: mike.barger@kci1.com
KCI投資家の皆様:
Charlotte McCrum
Brunswick Group LLC
電話: +1-212-333-3810
Eメール: cmccrum@brunswickgroup.com
Systagenix:
Paolo Di Vincenzo
Systagenix Global Marketing
電話: +44 (0) 1293 842 087
Eメール: Paolo.DiVincenzo@systagenix.com

メディアページへ戻る

[[$footerLinks]]