ホーム
[[$mobileBanner]]

仕事紹介

KCIのミッションは、日本の創傷治療を変えること。海外で800万以上の症例実績を誇る陰圧創傷治療システムを、日本においても創傷治療のスタンダードとして確立させ、患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献します。
KCIでは、「アカウントエグゼクティブ(AE)」と看護師資格保持者である「クリニカルスペシャリスト(CS)」が全国で活躍しています。AEとCSのチーム体制で、医療従事者への情報提供と、きめ細やかなアフターフォローを実現します。優れた製品の提供だけに留まらない「プロダクト・サービスの融合」という付加価値こそが、KCIの強みです。

アカウントエグゼクティブ(医療機器営業職)

全国の大学病院・基幹病院に対して、「陰圧創傷治療システム」の情報提供を通じ製品の導入を促進する仕事です。

  • マーケットの開拓

    形成外科や皮膚科など、難治性創傷を扱う診療科から、整形外科や心臓血管外科、消化器外科など、急性・慢性を含めた幅広い創傷にまで導入が進んでいます。今後はさらに創傷治療に関わるあらゆる医療機関へ製品を広めていくことが期待されます。


  • クリニカルスペシャリストとのチーム体制

    これまで日本になかった新しい製品を市場に浸透させていくためには、KCIが培った専門性をもって啓蒙と理解促進が欠かせません。CSと協力し、医師からの求めに応えるべく学術的な説明やフォローを行います。

クリニカルスペシャリスト(臨床技術サポート)

KCIのCSは全員、看護師資格の保持者です。臨床現場での知識と経験を生かして、AEの活動をサポートする仕事です。

  • 事前トレーニング

    AEと連携し、担当施設の医師・看護師に対する陰圧創傷治療システムの認定トレーニングや勉強会を実施し、機器の安全かつ適正な使用を促進します。


  • アフターフォロー

    特例立会いなど、継続的なアフターフォローを通じて、KCIとその製品の安全性を高めていきます。また、治療の経過を随時ヒアリングすることで、その後の効果的な情報提供を可能にし、患者さんのクオリティ・オブ・ライフの最大化を追求します。